八重山料理 仕込み 梅干し沖縄 琉球 料理 八重山東道盆八重山料理 潭亭 仕込み 八重山料理 潭亭 前菜

八重山会席

琉球王朝料理として知られる菜飯を八重山流にアレンジして創り上げた ”彩飯”がメインです。
前菜として、ゴーヤゼリー 1年漬け込んだ果実酒やローゼル 花カンゾウ 島らっきょう かりかり梅の甘酢漬け、梅干ゴーヤ漬け 大根の梅味噌漬け 山ももの泡盛漬けなど潭亭オリジナル仕込み物のさっぱりした風味をご賞味下さい。
その他手作り地豆トーフ、落花生の吸い物、田芋を用いたドゥルワカシー、豚肉に黒胡麻をまぶして蒸したミヌダル又 苦菜 長命草 はんだまなど野草薬草を用いた和え物が添えられます。
炊き合わせとしては特性がんもどき、アダン オオタニワタリなどの八重山特有の山菜を用います。だし汁は野菜や昆布 しいたけを煎じて取る塩味 甘み 酸味の三味を基調とした八重山独特の味付けが特徴です。
デザートにローゼルティー、青豆のぜんざい、などや季節の果物をご用意しております。
夜の部では以上のものに加えてトーフヨーや魚介の刺身、海藻 セミ海老など当店自慢の品々がお楽しみいただけるものと存じます。



八重山東道盆 (トゥンダーブン)

この器は現代風に言えば前菜入れ。琉球漆器を用い、八重山地方では結婚式男向き盆として使用されました。東道盆 (七品) を中心に落花生のお汁や、田芋を用いたドゥルワカシー 黒ゴマをまぶして蒸したミヌダル (豚)、精進揚げ (アダン オオタニワタリ ういきょう ヒハチの若葉)などをご用意いたしました。
デザートにナントゥモチやゴマモチの香ばしい風味と、らんの花茶をお楽しみ下さい。

 

 

昼の部(11:00〜15:00)

●八重山会席 
  3,240円コース
  5,400円コース

夜の部(18:00〜23:00)

●八重山会席 
  7,560円コース
  8,640円コース
 10,800円コース
 21,600円コース

●八重山東道盆
 16,200円コース

昼・夜の部ともご予約のみにて承ります。
TEL/098-884-6193
mail/yaeyama_ryouri_tanntei@yahoo.co.jp

定休日 月曜日

 

   
  ・トップページ ・お店のご案内 ・メニューのご案内 ・潭亭使用の野菜 ・宮城礼子メッセージ ・交通のご案内